彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

こんなところがあったのか!

ガイドブックには載っていない 東京「裏」観光スポット

ガイドブックニハノッテイナイトウキョウウラカンコウスポット

のなか あき子著  

ノナカ アキコ  

メジャーじゃないけど面白いスポット・イベントが満載!

ISBN978-4-8013-0013-2 C0095 224頁

発売2014-07-24 四六版

定価1296円(本体1200円+税)

ガイドブックには載っていない 東京「裏」観光スポット

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
東京都出身。八王子市在住。
ライター/イラストレーター/二児の母。
20代前半から国内外の裏スポットを巡っている。
国内における最初の裏スポット体験は新大久保、国外はタイの股間モロ出しボーイズバー。
妖しいネオン輝く風俗店、原発関連観光スポット、北朝鮮のコンビニでお買い物など、興味の赴くままに徘徊&取材するのがライフワーク。
著書に『北朝鮮行ってみたらこうなった。』(インデックス・コミュニケーションズ)など。

[内容]
国際的観光都市、東京。
名だたるスポットやイベントが盛りだくさんのこの街には、国内外から、年間5億人以上の観光客が訪れる。
東京スカイツリー、浅草寺にお台場、西の端にはミシュランガイド三ツ星に輝く高尾山。ギリギリ千葉だが「東京」ディズニーランド。
また、夏を代表する一大イベント・隅田川花火大会に、日本が誇るオタクの祭典・コミックマーケット。さらに世界の名作が観られる美術館や、知的好奇心を刺激する博物館の数々……すでに枚挙に暇がないが、それでも毎年新スポットが続々誕生し、その情報は、ガイドブックやネット上にギッシリと詰め込まれている。
それらを参考にしながら東京を巡れば、誰もが楽しく観光できることだろう。

でも、あなたはそれで満足できますか―?

この本を手にしてくれた方は、有名なスポットにはない「何か」を求めているのではないかと思う。
本書は、ガイドブックには載っていない、あるいは載っていても「本質」はスルーされているような、東京(及びその近郊)のマイナーな名所や施設、イベントを私が実際に訪れた体験ルポである。
ガイドブックで華々しく取り上げられている場所が「表」スポットならば、こちらは「裏」スポットと呼べるだろう。
(「はじめに」より)

[目次]
VOL・1:全国刑務所作業製品展示即売会(全国矯正展)
VOL・2:お肉の情報館
VOL・3:のとや(石神井公園店)
VOL・4:原子力ライブラリ
VOL・5:アンダーヘアカットサロン
VOL・6:了法寺
VOL・7:成田空港とその周辺地域
VOL・8:芝山鉄道
VOL・9:アナル責めの名店「Y」
VOL・10:そなエリア東京
VOL・11:東京都薬用植物園
VOL・12:工作船展示館(海上保安資料館 横浜館)
VOL・13:アダルト・トレジャー・エキスポ
VOL・14:ホメオパシー関連商品販売「H社」
VOL・15:ふれあい下水道館
VOL・16:ダジャン
VOL・17:六本木逆ナンパ部屋「X」
VOL・18:情報ひろば(東京税関)
VOL・19:日原鍾乳洞
VOL・20:中野ブロードウェイ
VOL・21:新大久保「ウリ美容室」
VOL・22:東京少年鑑別所展
VOL・23:東京地方裁判所
VOL・24:猿島