彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

この1冊で不動産投資が始められる! 勝てる!

最強の初心者向け不動産投資
現役不動産仲介営業マンがこっそり教える

サイキョウノショシンシャムケフドウサントウシ

関田 タカシ著  

セキタ タカシ  

気になる疑問を不動産のプロがアドバイス

ISBN978-4-8013-0103-0 C0033 320頁

発売2015-09-23 四六版

定価1620円(本体1500円+税)

最強の初心者向け不動産投資<br><span style='font-size:9pt;color:#666;'>現役不動産仲介営業マンがこっそり教える</span>

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
今でもこの業界にいると名前のあがるベストセラー『金持ち父さん 貧乏父さん』(ロバート・キヨサキ/筑摩書房)、学生時代にこれに出会い、不動産投資に携わるきっかけとなる。当時、大学生の特権である、「時間」を有効活用し、キャッシュフローゲーム(ロバート・キヨサキ考案のゲーム)への参加、在学中の法人設立などに挑戦。
大学卒業後、大手の不動産仲介業者にて不動産売買仲介の経験を積む。売買仲介営業の実務については、『現役営業マンが明かす 不動産屋のぶっちゃけ話』として2012年に彩図社より出版。その後、転職を経て「投資用不動産」に集中できる、収益不動産専門の売買仲介業に従事。ヘッドハンティングされ、現在では、国内外年間約200億円の収益不動産を扱う投資用不動産専門業者の売買営業担当に至る。
貯めていた自己資金と不動産投資の知識を活用し、3年前から自身でも本格的に不動産投資に参入。不動産業界に入って約10年、33歳。今までにアパート2棟を取得。昨年1棟を売却し、賃料収入と売却益の両方を得ることに成功。不動産投資の段階で言えば、まだまだヒヨッコの今だからこそ「買う前のただの評論家」と、「買った後の悩み」や、「売却前後の売主の心理状況」というものが、不動産オーナー側という主観と不動産業者側という客観の両面から話すことが出来るとして、本書を執筆。

[内容]
「投資用不動産の売買・仲介の営業担当者」であり「現役の大家さん」でもある筆者が、Q&A方式で〝勝てる不動産投資〟を分かりやすくアドバイス!
不動産投資の「勝率」は高い?/どういう物件が良い物件なの?/「不動産業者の良し悪し」を判断するにはどこを見ればいいの?/「最良の売却時期」はいつ?/人口減少時代に適した不動産投資は?/大震災が起きたらどうなるの?/「元手」はいくら必要なの?……などなど、気になる疑問がすっきりわかる

[目次]
第1章 今さら聞けない不動産投資の基礎知識
第2章 不動産投資を始める前に知っておくべきこと
第3章 不動産投資物件にはどんなものがある?
第4章 良い不動産業者に巡り合えれば勝てる
第5章 良い物件に巡り合うためのポイント
第6章 良い融資を受けるために知っておきたいこと
第7章 投資を成功させるために大家さんが考えるべきこと
第8章 とにかく気になる様々な疑問