彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

仰天必至の裏日本史!

教科書には載っていない! 戦前の日本

キョウカショニハノッテイナイ センゼンノニホン

武田 知弘著  

タケダトモヒロ  

不思議で新しく、でも懐かしい…

ISBN978-4-8013-0124-5 C0121 256頁

発売2016-01-15 文庫版

定価700円(本体648円+税)

教科書には載っていない! 戦前の日本

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1967年生まれ、福岡県出身。
出版社勤務などを経て、フリーライターとなる。
歴史の秘密、経済の裏側を主なテーマとして執筆している。
主な著書に『ナチスの発明』『大日本帝国の真実』『大日本帝国の国家戦略』(いずれも彩図社)、『ヒトラーの経済政策』『大日本帝国の経済戦略』(祥伝社新書)などがある。

[内容]
今から80年前、日本はまるで別の国だった…。
国会にはヤクザの親分議員がいて、街では政府公認で売春が行なわれている。薬局に行けばモルヒネや覚せい剤が手に入り、カフェでは女給が流し目をくれる。
○○団を名乗る不良少年少女のグループが暴れ回るかと思えば、丁稚の小僧さんは昼夜区別なくただ同然の給金でこき使われる。サラリーマンはエリートで、独身女性の憧れの的。エロ写真は禁制品で、秘密のポルノ映画鑑賞会まで行なわれていた…。
20世紀最大の悲劇、第二次世界大戦に突入する前の日本、その新旧入り混じる、混沌の姿を解き明かしたベストセラー、待望の文庫化!