彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

きな臭すぎる株と金の世界を大暴露

株式ディーラーのぶっちゃけ話

カブシキディーラーノブッチャケバナシ

高野 譲著  

タカノ ユズル  

会社の金で株を買うギャンブルのような仕事

ISBN978-4-8013-0131-3 C0133 192頁

発売2016-02-12 文庫版

定価669円(本体619円+税)

株式ディーラーのぶっちゃけ話

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
埼玉県出身。元個人投資家で、証券ディーラーとして証券
会社自己売買部に属する。学生時代から投資に興味を持ち、
2007 年プロの道へ転身。圧倒的勝率で、様々な経済的ショッ
クを乗り越えて現在に至る。著書に「図解 株式投資のカ
ラクリ」(彩図社)がある。

[内容]
証券会社の資金を運用して、利益を上げる株式ディーラー。刻一刻と変化する株価に一喜一憂し、1日に5億~50億の金を動かし続ける彼ら。
映画などでアメリカウォール街の内幕などは描かれることがあるが、日本のプロ株式ディーラーの世界はほとんど語られることがない。本書では知られざる「きな臭すぎる株と金の世界」の内幕を大暴露する。

・年間10 億円の成績をあげる同僚ディーラー
・お昼休みに6500 万円が飛んだ話
・ディーラーはどんな情報を持っているのか?
・常勝ディーラーの取引の極意
・ディーラーの報酬制度はどうなっている?
・ねずみ講ディーラーの怪しい勧誘……など