彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

「クレイジージャーニー」で注目の丸山ゴンザレスの処女

アジア「罰当たり」旅行 改訂版

アジアバチアタリリョコウ カイテイバン

丸山 ゴンザレス著  

マルヤマ ゴンザレス  

クレイジーすぎるアジア諸国漫遊記

ISBN978-4-8013-0162-7 C0126 192頁

発売2016-06-13 文庫版

定価680円(本体630円+税)

アジア「罰当たり」旅行 改訂版

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1977年、宮城県生まれ。考古学者崩れの犯罪ジャーナリスト/編集者。國學院大學大学院修了。無職、日雇い労働などからの出版社勤務を経て独立。現在は国内外の裏社会や危険地帯の取材を続ける。國學院大學学術資料センター共同研究員。
著書には『アジア「罰当たり」旅行』(彩図社)、『アジア親日の履歴書』(辰巳出版)。筆名で、丸山佑介もあり著作として『図解 裏社会のカラクリ』(彩図社)、『悪の境界線』(文庫ぎんが堂)、『ブラック・マネジメント』(双葉社)、『闇社会犯罪 日本人vs外国人 ―悪い奴ほどグローバル』(さくら舎)などがある。人気番組「クレイジージャーニー」(TBSテレビ系)に危険地帯ジャーナリストとして出演中。

[内容]
TBSで放送され圧倒的な人気をほこる「クレイジージャーニー」。その中でも危険地帯の取材をする丸山ゴンザレスは高い人気を集めている。
2007年に文庫化され、大ヒットとなった丸山ゴンザレスの処女作に、新たなエピソードを大幅に追加し、改訂版として再刊行! 実に全体の3分の1以上を加筆修正。「クレイジージャーニー」で丸山ゴンザレスを知った人はもちろん、旧版を読んでいるファンも再び手を伸ばしてもらえる1冊。