彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

初代ウルトラマンからレオまで、昭和ウルトラマンの激闘

ウルトラマン危機一髪からの大逆転SPECIAL

ウルトラマンキキイッパツカラノダイギャクテンスペシャル

石橋 春海著  

イシバシ ハルミ  

伝説の戦いがいま、よみがる!

ISBN978-4-8013-0169-6 C0076 80頁

発売2016-07-12 A4版

定価950円(本体880円+税)

ウルトラマン危機一髪からの大逆転SPECIAL

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
青森県八戸市出身。昭和50年、神田美学校・映画技作工房入学。講師の鈴木清順、大和屋竺に多大なる影響を受ける。写真誌の取材記者やマンガ原作『マリア~ブーメランのように』などを手掛ける。TOKYO MX では映像記者としてニュース特番、音楽番組を制作。ライターとしては『音楽誌が書かないJポップ批評』(宝島社)、『実話裏歴史SPECIAL』(ミリオン出版)などの雑誌・新聞に寄稿。「おふくろさん騒動」に深く関わったことから、川内康範研究家を名乗る。著書に『封印歌謡大全』(三才ブックス)、『蘇る封印歌謡』(同)、『 60 年代蘇る昭和特撮ヒーロー』(コスミック出版)、『伝説の昭和特撮ヒーロー~宣弘社全仕事』(同)、『【昭和】幻の4曲入りレコード大全』(有峰書店新社)など。

[内容]
いまから50年前に初代ウルトラマンが放送されて以来、日本のみならず、世界中で幅広い年齢層のファンをとりこにし続けるウルトラマンシリーズ。その最大の魅力はウルトラマンが強力な怪獣に怯むことなく立ち向かい、ときに仲間や兄弟たちの協力を得て乗り越えていく姿にある。
本書はそうしたウルトラマンの戦いの中でも、とくにファンの脳裏に深く刻まれている〝昭和のウルトラマン〟(初代『ウルトラマン』、『ウルトラセブン』、『帰ってきたウルトラマン』、『ウルトラマンエース』、『ウルトラマンタロウ』、『ウルトラマンレオ』)に着目。最強の怪獣との戦いや危機的な状況などのピンチをどのようにして乗り越えたのか、迫力満点の豊富な写真で臨場感たっぷりに解説!
放送当時の文化や風俗にまつわる多数のコラムも収録。昭和ウルトラマンの戦いを振り返る、ファン必携の決定版!