彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

問題を発見し解決する力、 モチベーションを上げる方法

社会人として大切なことはすべてリッツ・カールトンで学んだ

シャカイジントシテタイセツナコトハスベテリッツカールトンデマナンダ

清水 健一郎著  

シミズ ケンイチロウ  

新卒社員でもできた! お客様を感動させる 魔法のようなサービス

ISBN978-4-8013-0215-0 C0134 224頁

発売2017-03-10 文庫版

定価680円(本体630円+税)

社会人として大切なことはすべてリッツ・カールトンで学んだ

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
清水 健一郎(しみず・けんいちろう)
1976年、滋賀県米原市生まれ。
1997年4月、日本第一号のリッツ・カールトン大阪の開業スタッフとして新卒入社。
2001年4月、リッツ・カールトン退社後、彦根の町場の小規模飲食店で働きだし、リッツで学んだノウハウを生かし店の立て直しに成功。その後、数店舗の立て直しに成功する。その間、培った人脈から独立するチャンスが巡り、2005年10月、オーナーサービスマンとしてダイニングバーバスティアン クントラーリを開業。現在に至る。

[内容]
「リッツ・カールトン」といえば、感動的なサービスと、それを生み出す従業員の高いホスピタリティで有名なホテルです。
しかし、そのサービスや仕事の進め方に対し、
「リッツ・カールトンだからこそ、そんなサービスができるんだ」
「知名度や人材、金銭的な余裕のある大企業だからできるやり方だ」
と思われている方もいらっしゃることでしょう。

本書はリッツ・カールトンの日本第1号店である、リッツ・カールトン大阪に1997年に開業スタッフとして新卒で入社し、
退職後は滋賀県彦根市で20席の小規模な飲食店を営んでいる著者が、リッツ・カールトンで学んだことの中から、
・一流のサービス
・モチベーションを上げる環境の作り方
・仕事が楽しくなる方法
・様々な困難を乗り越えるための術
など、中小企業の方や個人の方でも実践、応用できるものをよりすぐってまとめたものです。
サービス業に従事されている方はもちろん、自分自身を向上させたいと思っている方や、後輩、部下の指導にお悩みの方にも役立つ1冊です。

[目次]
第1章 リッツ・カールトンで経験した「モチベーションを高める環境作り」
第2章 クレドを通して見つけた「自分の“芯”をもつということ」
第3章 リッツ・カールトンを辞めてから分かった「人生で大切なこと」
第4章 リッツ・カールトンで学んだ「仕事をする上で大切なこと」