彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

女の旅の危険が満載!

女ひとり 世界危険地帯を行く

オンナヒトリセカイキケンチタイヲイク

岡本 まい著  

オカモト マイ  

女も危ない旅に出る

ISBN4-88392-384-3 C0026 192頁
(ISBN978-4-88392-384-7)

発売2003-09-24 四六版

定価1296円(本体1200円+税)

女ひとり 世界危険地帯を行く

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1976年4月26日生まれ。横浜出身。
通称オカマイ。
私立鎌倉女学院高校中退後、雑誌企画の仕事をしつつイエローキャブのマネージャー、制作宣伝部主任を務める。
イエローキャブを4年半で退社し、その後、毎年1~4月までの間は旅に出て、7、8月は沖縄で過ごす。そのおかげで1年中真っ黒。
訪れた国は20ヶ国近く。これからもどんどん増える予定。
現在は東京にいたりいなかったりしつつ、いずれ沖縄に住むために貯金にいそしむ日々。
アイドルのオフショット写真集を出したり、『ビッグコミックスピリッツ』や『Flash』などでグラビアページのコーディネートとインタビューを行っている。『Warp』『スペクテイター』などで旅モノの写真と記事を連載中。
レゲエ好き、沖縄好き、島、楽園、極楽好き、暑いところじゃなくちゃ、さみしくなる。

ファンレターは、okamaiworld@yahoo.co.jpへ

[内容]
女性の個人旅行が増えている。旅行者が増えれば、旅先でのトラブルも増大する。男女共通のトラブルもあるが、女性特有のものも決して少なくない。しかし、「脅えて」ばかりいたら、旅行になんて出られない。トラブルや危険はあるものの、それ以上に旅行は面白いものなのだ。
「一人旅に行きたいけれど不安だ」という女性に読んでほしい。そして、男性にも「こんな女もいるのか」と思って読んでほしい。