彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

法要や仏事で唱和されるお経、難しそうだけど、何が書い

必携 お経読本 -改訂版-

ひっけい おきょうどくほん かいていばん

九仏庵 方丈著  

くぶつあん ほうじょう  

1冊で全宗派のお経が読める

ISBN4-88392-494-7 C0115 192頁
(ISBN978-4-88392-494-3)

発売2005-06-13 文庫版

定価637円(本体590円+税)

必携 お経読本 -改訂版-

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
本名、山口方夫(やまぐちまさお)
1917年生まれ。鳥取二中、旧制第三高等学校、京大法学部卒。
在学中、高文行政科合格、直ちに大蔵省入省。
大蔵省、総理府等に勤務し、次いでJT(日本専売公社)の役職員を拝命。
退官後、数社の代表取締役を勤める。
本書の外に、「随想録」Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、「回想録」上・中・下、「土の鈴」等の著述あり。

[内容]
(本書は2001年発行「必携 お経読本」を改訂追補したものです)
序章 仏教とお経の成立
第一章 浄土宗系、浄土真宗系、阿弥陀経
第二章 天台宗系、日蓮宗系、法華経
第三章 真言宗系、天台密教系、理趣経
第四章 臨済宗系、曹洞宗系、黄蘗宗系、般若心経

[目次]
序章 仏教とお経の成立
第一章 浄土宗系、浄土真宗系
 「浄土三部経」の概略
 ・阿弥陀経
第二章 天台宗系、日蓮宗系
 「法華経の概略」
 ・法華経(方便品第二)(如来寿量品第十六)
第三章 真言宗系、天台密教系
 「大日経」「理趣経」の概略
 ・理趣経
第四章 臨済宗系、曹洞宗系、黄蘗宗系
 「般若心経」「金剛般若経」の概略
 ・般若心経
仏教用語解説
仏教年表