彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

漆黒の仮面 その裏にある真の姿とは?

ルテラ・サーガ3
幻冬のトーガ・ムレン

ルテラサーガスリー

三角 隼人著  

ミスミ ハヤト  

/大長編ファンタジー

ISBN4-88392-506-4 C0193 384頁
(ISBN978-4-88392-506-3)

発売2005-10-14 文庫版

定価775円(本体718円+税)

ルテラ・サーガ3<br><span style='font-size:9pt;color:#666;'>幻冬のトーガ・ムレン</span>

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1962年、大分県臼杵市生まれ。 早稲田大学法学部卒業後、プログラマーや営業など、さまざまな職を転々とした司法試験くずれ。 現在は、仲間と共にインターネット関係の会社を営み、呑気でわがままな猫たちの世話など焼きつつ、コツコツと作品を書き続けている。

[内容]
 恐るべき暗黒魔道らの妖術が、ついに発動する。
「敵兵急襲! その数、およそ十数万!」
 おぞましき亡者の、群れまた群れ。
 たちまちにして十重二十重に取り囲まれる、本陣の将兵たち。
 ギャメルらの別働隊も、完全に孤立してしまっていた。
「してやられたか!」
 驚愕し、右往左往する部下たちを制し、ギャメルはひとり静かに笑みを浮かべる。
「影法師、恐るるにたらず」
 号令一下、ドリュテス騎兵の馬蹄の音が、トーガ・ムレンの荒野に響き渡る。

 大河ファンタジー、待望の第三巻。