彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

神秘の島、ソコトラのすべてに迫る!

世にも不思議なソコトラ島

ヨニモフシギナソコトラトウ

新開 正著 /新開 美津子著  

シンガイ タダシ /シンガイ ミツコ  

こんな風景見たことない “インド洋のガラパゴス”ソコトラ島の写真集

ISBN978-4-88392-776-0 C0026 112頁

発売2010-11-29 A5版

定価1728円(本体1600円+税)

世にも不思議なソコトラ島

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
新開正(しんがい・ただし)/新開美津子(しんがい・みつこ)
アラブ諸国滞在歴10年。
訪れたアラブの国11ヶ国。
イエメンはまだ3回、滞在日数60日(ソコトラ島27日)だけ。
この記録は今後、更新を重ねる予定。
ソコトラ島の小学校に本を寄贈する活動を続けていこうと考えている。
本書に掲載しきれなかった写真は、ブログで公開中。

ブログ「イエメンへ」
URL http://yemen.way-nifty.com/blog/

[内容]
アラビア半島の南端に位置するイエメン。その南東の海上に世界遺産、ソコトラ島はある。
5000万年以上前にゴンドワナ大陸から分離したとされるこの島では、過酷な環境の中、動植物が独自の進化を遂げ、特異な生態系と奇観を作りあげてきた。
巨大な笠を広げた竜血樹、異形の幹を持つボトルツリーなど、絶滅危惧種や固有種の貴重な写真を多数掲載。ソコトラ島の奇想天外な植物、生物、風景に迫る写真集です。