彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

「帝王学のバイブル」を徹底超訳

超訳 君主論
マキャベリに学ぶ帝王学

チョウヤク クンシュロン

許 成準著  

ホ ソンジュン  

ヨーロッパの君主や企業家が実践した最強のリーダー論

ISBN978-4-88392-818-7 C0030 208頁

発売2011-09-16 四六版

定価1296円(本体1200円+税)

超訳 君主論<br><span style='font-size:9pt;color:#666;'>マキャベリに学ぶ帝王学</span>

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
2000 年KAIST(国立韓国科学技術院)大学院卒(工学修士)。
ゲーム製作、VRシステム製作、インスタレーションアートなど、
様々なプロジェクトの経験から、組織作り・リーダーシップを
研究するようになり、ビジネス・リーダーシップ関連の著作を多数執筆。
主な著書に『超訳 孫子の兵法』『ヒトラーの大衆扇動術』(共に小社刊)
『一時間で読めるマキャベリの君主論』などがある。

[内容]
『君主論』―それは〝西洋の『孫子の兵法』〟とも呼ばれる、リーダーのための教科書だ。中世イタリアの官僚ニッコロ・マキャベリが、自らの経験を基に「成功する組織の作り方」「統治の技術」「人間の本質」などについて著した。本書はその『君主論』を現代のビジネスマンが読んでも分り易いように〝超訳〟し再構成、理解の助けとなる事例を加えた。リーダーシップは先天的な素質ではなく、訓練して身に付けるもの。ぜひ本書を読んで「人を思いのままに動かす方法」を会得して欲しい。

[目次]
第1章 リーダーは道徳に縛られてはならない
第2章 尊敬されるリーダー、軽蔑されるリーダー
第3章 他人に依存すれば必ず滅びる
第4章 こうすれば権力を維持できる
第5章 リーダーは二面性を使い分けよ
第6章 未来に備えることがリーダーの務めである
第7章 部下をうまく使う磐石の組織運営
第8章 有益な敵がいれば害となる味方もいる
第9章 リーダーは野望を持ち、大胆に行動すべし
第10章 運命に流されず人生の勝者となれ