彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

壮大な社会実験が終焉を迎える!

ユーロ崩壊!
欧州危機と日本そして世界

ドルホウカイ

三橋 貴明著  

ミツハシ タカアキ  

崩壊へのカウントダウンが始まった!

ISBN978-4-88392-843-9 C0033 256頁

発売2012-02-07 四六版

定価1543円(本体1429円+税)

ユーロ崩壊!<br><span style='font-size:9pt;color:#666;'>欧州危機と日本そして世界</span>

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
三橋貴明(みつはし・たかあき)
東京都立大学(現:首都大学東京)経済学部卒業。外資系IT企業、NEC、日本IBMなどを経て2008年に中小企業診断士として独立、09年に株式会社三橋貴明事務所を設立した。
2007年、インターネット上の公表データから韓国経済の実態を分析し、内容をまとめた『本当はヤバい!韓国経済』(彩図社)がベストセラーとなる。その後も意欲的に新著を発表している。単行本執筆と同時に、雑誌への連載・寄稿、テレビ・ラジオ番組への出演、全国各地での講演などに活躍している。また、 当人のブログ「新世紀のビッグブラザーへ」の1日のアクセスユーザー数は7万人、推定ユーザー数は21万人に達している。2012年1月現在、人気ブログランキングの「政治部門」1位、総合ランキング2位(参加ブログ総数は約90万件)である。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/
主な著書に『国民の教養』(扶桑社)、『疑惑の報道』(飛鳥新社)、『2012年大恐慌に沈む世界 蘇る日本』(徳間書店)、『増税のウソ』(青春出版社)、
『三橋貴明の「日本経済」の真実がよく分かる本』(PHP研究所)などがある。

[内容]
共通通貨という夢の終わり!
二極化の進む欧州は分裂するか?
危機をより深刻にする格付け会社とは何か?
今、日本国民が考えるべきことは?