彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

美しい中世の街並みを堪能しませんか?

プロの添乗員と行く 中欧世界遺産と歴史の旅

プロノテンジョウイントイクチュウオウセカイイサントレキシノタビ

武村 陽子著  

タケムラ ヨウコ  

チェコ・オーストリア・ハンガリーの魅力をたっぷりご案内

ISBN978-4-88392-876-7 C0026 224頁

発売2012-10-03 四六版

定価1440円(本体1333円+税)

プロの添乗員と行く 中欧世界遺産と歴史の旅

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1966年神戸市生まれ。神戸市在住。
高校卒業後、会社員、児童英会話講師を経て、
1991年より、添乗員の仕事を始める。
行き先はヨーロッパが90%以上を占める。ヨーロッパはほとんど行くが、最近よく行く国は、イタリア、ドイツ、フランス、中欧、クロアチア、そしてベネルクス。
関西のスペイン・中南米の愛好家が集まる「イスパニッククラブ」代表。
同シリーズには、
「プロの添乗員と行くスペイン世界遺産と歴史の旅」、
「プロの添乗員と行くドイツ世界遺産と歴史の旅」、
「プロの添乗員と行くイタリア世界遺産と歴史の旅 改訂版」
(彩図社)がある。

[内容]
本書で訪れるチェコ、オーストリア、ハンガリーの首都は、それぞれ次のように呼ばれています。
黄金の街(プラハ)
音楽の都(ウィーン)
ドナウの真珠(ブダペスト)
歴史と文化に育まれた中欧の魅力をご堪能ください!