彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

野生動物の飼い方を文と絵でズバリ解説!

憧れの「野生動物」飼育読本

アコガレノヤセイドウブツシイクドクホン

横山 雅司著  

ヨコヤマ マサシ  

あの憧れの動物、どうすれば飼うことができる?

ISBN978-4-88392-899-6 C0095 176頁

発売2013-01-24 四六版

定価1028円(本体952円+税)

憧れの「野生動物」飼育読本

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
東京在住の動物マニア物書き。
ASIOS(超常現象の懐疑的調査のための会)運営委員、UMA担当。動物全般が好きだが、特にオウムガイとゴキブリに完成された美を感じている。著書に『極限世界のいきものたち』、共著に『謎解き超常現象シリーズ』(ともに彩図社)などがある。

[内容]
イヌとネコを合わせると2,000万頭以上が飼育されている、といわれているペット大国日本。街のペットショップなどに行けば、小型の哺乳類や爬虫類、鳥類など珍しい動物まで売られています。
お金さえ出せば、飼いたい動物も飼えてしまうこの時代……。どうせ飼うならば、あの憧れの動物を飼ってみませんか。
チンパンジーやゾウ、パンダ、ペンギン、トラ、サイ、ワニなど、憧れの動物の“本来の生存環境に適した”“動物が快適に過ごせる”飼い方を提案。動物の入手法から必要となる飼育施設の建設費等のデータも紹介しています。
本書を読んで、夢のペットとの生活の第一歩を踏み出しましょう!