彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

今でも、日本のモノづくりは世界一である

サムスンに学ぶな!
日本の家電メーカーは、なぜ、凋落したのか?

伊敷 豊著 

イシキ ユタカ 

本当は勝てていた薄型テレビ・スマホ

ISBN978-4-8013-0000-2 C0033 192頁

発売:2014-07-10 判形:4-6 1刷

本体1200円+税(税込1296円)在庫あり

(在庫は2017/10/16の状況です)
100(100)0:0

サムスンに学ぶな!<br><span style='font-size:9pt;color:#666;'>日本の家電メーカーは、なぜ、凋落したのか?</span>

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
マーケティングコンサルタント、沖縄国際大学産業総合研究所特別研究員。
沖縄県内にある広告代理店(現アドスタッフ博報堂)にグラフィックデザイナーとして入社。在職中「売れる」ことに興味を持ち独自に「売れる仕組み」を研究する。
その後、シンクタンク(行政計画、施策立案)、ショッピングセンター、卸業、レストラン、食品メーカー、酒類メーカー、ファッション、観光土産品、ファーストフードチェーンなどで、企画開発、販売促進にたずさわる。
2002年にマーケティングコンサルタントとして独立。現場での経験を活かし、日本一厳しい市場で成功するオンリーワンマーケティング(ニッチ市場を見つけ、身の丈にあった戦略)を確立。メーカー、サービス関連企業を多数コンサルティング。マーケティング調査・分析、販売促進、売れる商品開発など売れる仕組み作りだけでなく、社員が幸せになる長寿企業体質づくりを指導。地域ブランド事業に多数携わる。
主な著書「沖縄に学ぶ成功の法則」(沖縄スタイル)「成功のスイッチ~ 日本の流儀~」(沖縄ブックサービス)など。

[内容]
日本の家電メーカーは、なぜ、凋落したのか?
その答えは、いち早く回復したパナソニックと、未だに混迷の続くソニーの現状にあった!
国内家電メーカー凋落の原因は、経営者の
グローバル・スタンダード病にあった!
金儲けが目的のグローバル・スタンダード経営
は、「有能な経営者」でなければ成功しない!
金儲けより先に、顧客、社員、社会のことを考える日本流経営こそ、日本企業繁栄の礎である。