彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

時代は変わっても人間が起こす事件は変わらない!?

三面記事から見る 戦前のエロ事件

橋本 玉泉著 

ハシモト ギョクセン 

「昔の日本人は慎ましかった」なんて大ウソ!?

ISBN978-4-8013-0035-4 C0121 192頁

発売:2015-01-23 判形:文庫 1刷

本体619円+税(税込669円)在庫あり

(在庫は2017/12/01の状況です)
1524(114)0:1410

三面記事から見る 戦前のエロ事件

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1963年、横浜市出身。トラック運転手、学習塾の時間講師、コンビニ店長、経営実務資料の編集、販促ツール等の営業、フリーペーパー記者、派遣労働者、夜間工場内作業員など数々の職業を経験。
91年からフリーライターとして活動開始。歴史や世相、庶民生活などといったジャンルのほか、企業関係や事件・犯罪に関するテーマも手がける。現在、肉体労働系の仕事と平行して執筆業を続けている。
ウェブサイト「メンズサイゾー」「日刊サイゾー」「サイゾーウーマン」などにも記事を執筆。著書『色街をゆく』『怪しい広告潜入記』『ビンボーになったらこうなった!」(彩図社)、『仮面の消費者金融』(鹿砦社)など。

[内容]
看護婦の大半が「売春OK」の病院/「覗き」が趣味の懲りないエロ住職/他人の妻を激安分割払いで買った男/事件時、阿部定は「人気者」だった?/大阪の「全裸ダンス団」検挙事件……などなど、戦前に実際に起きた下世話な事件が満載!

[目次]
第1章:衝撃! 戦前に起きたエロ事件簿
第2章:愛憎! 戦前に起きた男と女の事件簿
第3章:唖然! 戦前に起きたトンデモ事件簿