彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

世界の不思議の真実に迫る!

謎解き超常現象4

ASIOS著 

アシオス 

超常現象の謎を解く、人気シリーズ第四弾! 

ISBN978-4-8013-0050-7 C0076 288頁

発売:2014-12-25 判形:4-6 1刷

本体1389円+税(税込1500円)在庫僅少

(在庫は2017/05/24の状況です)
1180(35)0:1145

謎解き超常現象4

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
2007年に発足した超常現象などを懐疑的に調査していく団体。団体名は「Association for Skeptical Investigation of Supernatural」(超常現象の懐疑的調査のための会)の略。超常現象の話題が好きで、事実や真相に強い興味があり、手間をかけた調査を行える少数の人材によって構成されている。主な著書に『謎解き超常現象Ⅰ~Ⅲ』『謎解き超科学』(彩図社)、『検証 陰謀論はどこまで真実か』『検証 予言はどこまで当たるのか』(文芸社)などがある。

[内容]
 世界は不思議と謎に満ちている。通るものすべてを飲み込む魔の海域「バミューダトライアングル」、火事現場に無傷で残された謎の絵画「火事を招く少年の絵」、いまやUFO の代名詞ともなった「アダムスキー型円盤」、江戸時代の日本にUFOが飛来?「うつろ舟伝説」、謎の通信を残して消えたオーストラリア人青年「バレンティッチ行方不明事件」、日本における最強の怨霊伝説「将門の首塚」、インドが誇る伝説のオーパーツ「デリーの錆びない鉄柱」、そして80 年代の日本を騒がせた都市伝説「口裂け女」……。
 はたしてそれらは本当なのか。本当に常ならざる力が働いているのか。
 世にはびこる様々な不思議と謎を解明するために、ASIOS が再びここに集結。伝説を丹念に検証し、その裏に隠された真実に迫る。人気シリーズ第四弾!