彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

大金と怒号が飛び交う戦場、それが「銀行」でございます

銀行員のぶっちゃけ話

鮎川 零著 

アユカワ レイ 

銀行の裏舞台を描いたドキュメンタリー

ISBN978-4-8013-0062-0 C0195 192頁

発売:2015-03-10 判形:文庫 1刷

本体619円+税(税込669円)在庫あり

(在庫は2017/05/24の状況です)
3475(350)0:3125

銀行員のぶっちゃけ話

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[内容]
友人や知人と話していると「銀行」や「銀行員」に対する印象はずいぶん実情と違っていることに気付かされる。
「エリート」「高給取り」「数字に強い」「カネに細かい」……このようなイメージで語られることが多いが、内部にいた私にしてみれば当てはまらないものばかりだ。
本書は元メガバンク行員である私が包み隠さず銀行の姿を伝えようと筆を執ったものである。
銀行の中では日々、「カネ」と「ヒト」をめぐる事件が起きている。
窓口の向こう側でどんなドラマが繰り広げられているのか。その世界をご案内いたしましょう。

[目次]
第1章 銀行の事件簿
第2章 銀行の都市伝説
第3章 銀行員の不思議な生態
第4章 少し変わったお客様