彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

タイ全土を巡る魅惑の旅

ガイドブックには載っていない タイ 裏の歩き方

髙田胤臣著 

タカダ タネオミ 

バンコク、チェンマイ、パタヤ、コラート、プーケット

ISBN978-4-8013-0079-8 C0026 256頁

発売:2015-05-22 判形:4-6 1刷

本体1389円+税(税込1500円)在庫あり

(在庫は2017/06/26の状況です)
1067(63)0:1004

ガイドブックには載っていない タイ 裏の歩き方

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1977年生まれ。20歳のときにタイに死体を見にきて以来、タイ好きになる。報徳堂のボランティア隊員になって何気にタイで社会貢献したり、タイ人家族を持ち、現在は「日本に行く」「タイに帰る」というレベルでタイにどっぷりのライター。著書に『バンコク 裏の歩き方』(共著)、『東南アジア 裏の歩き方』(ともに彩図社)、その他、タイや日本の雑誌などで執筆する。
取材裏話やタイ最新情報を掲載するホームページ(http://nature-neneam.boo.jp/)もときどき更新中。

[内容]
日本から年間100 万人を超える観光客が訪れる「微笑みの国」タイランド。南国を思わせる穏やかな人々、東南アジア特有の熱気溢れる街並み、ハーブの効いた本場タイ料理にハマって、何度も通うディープな旅行者も少なくない。
 しかし、タイの魅力はバンコクやチェンマイといった代表的な観光都市だけではない。都会の喧騒から離れた、タイの田舎や地方にこそ、この国の真の魅力がつまっているのである。
 タイ在住のライターが、本当に勧めるタイのディープなエリアを紹介。北部チェンライやイサーンなどの田舎町から南部のプーケット、さらにはテロが頻発する超危険地帯「深南部三県」まで市販のガイドブックには載っていないとっておきのタイ情報が満載!