彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

32人の武将に学ぶ 戦わずして勝つ方法

乱世を生きる成功の極意 戦国武将の処世術

水戸 計著 

ミト ケイ 

難局に追いつめられたとき、武将たちはいかに行動したのか?

ISBN978-4-8013-0085-9 C0036 224頁

発売:2015-07-17 判形:4-6 1刷

本体1200円+税(税込1296円)在庫あり

(在庫は2017/11/22の状況です)
1287(341)110:836

乱世を生きる成功の極意 戦国武将の処世術

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1980年生まれ。茨城県出身。元夕刊紙社会部記者。
現在は著名人へのインタビューを中心に歴史、社会事件、芸能、旅、グルメなど幅広く取材する。夕刊紙記者時代は政治・社会事件だけでなく、サブカルチャー分野のマニアックな企画記事を多数執筆。歴史分野への興味は、幼稚園時代に祖父と一緒にテレビドラマ「水戸黄門」を一緒に見てから。著書に『江戸の大誤解』(彩図社刊)がある。

[内容]
弱い者が命を落とす弱肉強食の戦国時代。
そんな時代を生き抜くために必要だったもの、それが処世術だった。優れた武将たちは知恵や工夫を駆使して己の身を守り、組織を成長させて激動の時代を生き抜いたのである。
その生き方は、熾烈な競争が繰り広げられている現代のビジネスシーンでも大いに参考になる。
本書では『名将言行録』を中心に、組織を成長させるために必要な心構えや部下との接し方、失敗を回避する方法などを紹介していく。厳しい現代社会を生きる上で、乱世を生きた武将たちの処世術は、これ以上ないヒントになるはずだ。

[目次]
第一章 天下人の処世術
第二章 リーダーの処世術
第三章 お家存続の処世術
第四章 乱世の処世術
第五章 敗者の処世術