彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

病院で行われる治療はほぼ 「免疫力を抑える」目的で 行われているという事実!

「免疫力」があなたを殺す

村上 文崇著 

ムラカミ フミタカ 

「免疫力を強めれば 病気にならない」 は間違いだった!

ISBN978-4-8013-0126-9 C0030 176頁

発売:2016-01-25 判形:4-6 1刷

本体1200円+税(税込1296円)在庫あり

(在庫は2017/09/26の状況です)
1410(401)0:1009

「免疫力」があなたを殺す

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1970年生まれ。東京大学文学部卒。上海中医薬大学卒。
中国の医師免許取得後、上海の総合病院で診療に従事。
現在は帰国し、漢方、薬膳を研究する養生医学研究協会を主宰。漢方、薬膳、中国の現代文化などに関するコンサルティングを行うTCMediCo代表。
著書に、『読む漢方薬 ストレスに負けない心になる「人生の処方箋」』(双葉社)『知識ゼロからの薬膳入門』(自由国民社)などがある。
また中国の現代文化、伝統医学について、ウェブサイトでも情報を発信している。

[内容]
疫力は強いほどよい。これは大きな間違いです。
そんなはずはない。免疫は強ければ強いほどよいに決まっているじゃないか! だって、免疫力が弱いから、かぜを引くんでしょう? そう思うなら、それは非常に危険な思い込みです。免疫の恐るべき正体を知らないせいで、そういう思い込みをしてしまうのです。
(中略)みなさんにとっては意外なことかもしれませんが、病気のつらい症状は多くの場合、免疫力が強く働きすぎているせいで現れるものなのです。その症状を緩和するには免疫力を「強める」のではなく、免疫力を「抑える」治療が必要なのです。(中略)
いま現在、あなたの体に何の問題もないなら、あなたの免疫は「ちょうどよい」レベルです。いまの状態よりも免疫を強くしたり弱くしたりしてはいけません。この本を読んで免疫のおそるべき正体を理解し「免疫力は強ければよい」という思い込みの呪縛から解き放たれ、正しい免疫ケアを実践していただければ幸いです。(「はじめに」より)

[目次]
1章 免疫力があなたを殺す
2章 免疫のしくみ――免疫は調和だ
3章 免疫暴走の治療
4章 免疫暴走を防ぐ生活習慣
5章 最強の免疫暴走予防は早寝だ!