彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

あの名作にこんなエピソードがあったなんて……

定本 消されたマンガ

赤田 祐一著/ばるぼら著 

アカタ ユウイチ/バルボラ 

いわくつきの封印作品60本超収録!

ISBN978-4-8013-0145-0 C0145 336頁

発売:2016-04-14 判形:文庫 4刷

本体694円+税(税込750円)在庫あり

(在庫は2017/05/29の状況です)
6056(538)500:5018

定本 消されたマンガ

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
赤田祐一(あかた・ゆういち)
著述業・編集者
『Spectator』編集。著書:『20世紀エディトリアル・オデッセイ』(ばるぼら氏との共著/誠文堂新光社)

ばるぼら
ネットワーカー/古雑誌蒐集家/周辺文化研究家
著書に『教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書』『ウェブアニメーション大百科』(共に翔泳社)、『NYLON100%』『岡崎京子の研究』(共にアスペクト)まで。

[内容]
本書では、作者の意志とは無関係に、何らかの外的要因によって市場から抹殺されてしまった「消されたマンガ」を60本超取り上げている。
人食い人種が登場する『サザエさん』やロボトミー手術が問題になった『ブラック・ジャック』などの誰もが知る作品から、全ページから盗用が発覚した『メガバカ』、原発ネタの超ブラックな作品『ラジヲマン』などの知る人ぞ知る問題作まで網羅。本書を読むことで、マンガと社会の新しい関わり方を垣間見ることができるだろう。
本書は、2013年に鉄人社より発売され、大きな話題を読んだ『消されたマンガ』の情報を改定し、文庫化したものである。