彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

「行くなら命がけ」の危険エリアがいっぱい

一般人は入れない 立入禁止地帯 危険度MAX版

歴史ミステリー研究会編 

レキシミステリーケンキュウカイ 

ISBN978-4-8013-0146-7 C0020 224頁

発売:2016-04-25 判形:B6 1刷

本体537円+税(税込580円)在庫あり

(在庫は2017/11/17の状況です)
11113(581)863:9669

一般人は入れない 立入禁止地帯 危険度MAX版

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[内容]
今も世界の各地には、普通の人が入れない場所が数多く存在する。人が作り出してしまった「立入禁止地帯」、自然がそのまま残っているがゆえに危険な「立入禁止地帯」…とても生身では入れない場所を、豊富な写真とともに紹介。15万部を超えた第1弾よりパワーアップした続編です!

[目次]
1章 軍事機密の立入禁止エリア
スターリンが作った秘密の地下世界
世界一危険な38度線のゴルフ場
生物兵器が放棄されたままの廃墟
ほか

2章 命がけの危険エリア
湿原にひそむ落とし穴「ヤチマナコ」
ライオンの檻の中に入れる動物園
転落事故が多発する「天国への階段」
ほか

3章 いわくつきの立入禁止エリア
腐乱死体が放置されている施設
毒ガスがまき散らされた都市
70人以上の死者を出した堤防
ほか

4章 気軽には踏み込めない特殊地域
ピストルが路上で売られている村
子供たちが集まるマンホールタウン
インド政府が隠したい立入禁止地帯
ほか

5章 大自然が驚異になるエリア
地球で一番乾いている南極の砂漠
生き物の命を吸い取る「赤い湖」
世界一遭難者の多い「魔の山」谷川岳
ほか

6章 歴史的な逸話を持つ禁止エリア
先住民族の案内がないと入れない遺跡
インドの寺院の地下に眠る「超兵器」
月面に作られつつある立入禁止地帯
ほか