彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

空き家相談士が使わない空き家の活用術を基礎から紹介!

実家の相続で困らないために今すぐできる空き家対策

日野 智志著 

ヒノ サトシ 

放っておいたら固定資産税が6倍に!?

ISBN978-4-8013-0155-9 C0036 224頁

発売:2016-05-24 判形:4-6 1刷

本体1500円+税(税込1620円)在庫あり

(在庫は2017/09/26の状況です)
1748(280)0:1468

実家の相続で困らないために今すぐできる空き家対策

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
東北出身。
空き家相談士、住宅ローンアドバイザー、宅地建物取引士の資格を持つ。
15年以上にわたって地元資本の不動産業者に勤め、現在も不動産仲介業を中心に活動中。近年は、地方で深刻化する空き家問題に悩む人に向けて、対策を紹介している。

[内容]
空き家所有者をとりまく環境は年々悪化しています。
2015年に「空き家対策法」が施行され、特定空き家に指定された空き家は固定資産税が6倍に。勧告や命令に従わない場合、行政は50万円の過料、強制的な撤去も可能となりました。
対策が遅れれば、余計な税金や解体費等を支払い続けなければならならなくなるかもしれません。
そこで本書では、手遅れになる前にとるべき対策を、空き家相談士が基礎から紹介します。相続時の対応や売却手順、売りにくい空き家の手放し方、自治体の支援策など、知っておくと役に立つ情報を掲載。すでに実家を相続した人もそうでない人にも有効な有効な対策を、わかりやすく紹介します。

[目次]
第1章 特定空き家とは何か?
第2章 空き家相続の基本
第3章 空き家を長持ちさせる維持管理法
第4章 戸建空き家を賢く活用する方法
第5章 売りにくい空き家を手放す方法
第6章 空き家マンションの手放し方