彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

少女を取り巻く黒い欲望と現代社会の闇に迫る!

少女たちの裏稼業
性の切り売りをする女子児童たち

石原 行雄著 

イシハラ ユキオ 

少女たちはなぜカラダを売るのか?

ISBN978-4-8013-0181-8 C0095 192頁

発売:2016-09-23 判形:4-6 1刷

本体1200円+税(税込1296円)在庫あり

(在庫は2017/09/20の状況です)
1402(330)0:1072

少女たちの裏稼業<br><span style='font-size:9pt;color:#666;'>性の切り売りをする女子児童たち</span>

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
文筆業。ノンフィクションを中心に執筆。
売買春、麻薬密造、自殺、戦場……と、命を作る現場から命が消える現場まで、数々の突撃/潜入取材を敢行。海外ネタにも強く、チベット、ミャンマー、空爆下のアフガン国境、津波被災後のスマトラ島など、40カ国超に取材。
著書に『アウトローたちの履歴書』、『ヤバい現場に取材に行ってきた!』、『客には絶対聞かせられない キャバクラ経営者のぶっちゃけ話』(いずれも彩図社刊)など多数。ほか、テレビ/ラジオではコメンテーターとしても活躍中。

[内容]
秋葉原などで展開される「JKリフレ」や「JKお散歩」といった女子高生によるサービス業が社会問題としてクローズアップされている。しかし、現実はその程度では済まない。
メディアに取り上げられることは少ないが、少女社会の暗部ではより深刻な犯罪行為が行われているのだ。
現在、TwitterなどのSNSでは、少女たちが自らの性器や自慰行為をさらすことで、数千円の金券を得るといったことが大流行。そこから裏業者にスカウトされ、有料動画サイトで闇AVデビューをするといったことも多く起こっている。
なぜ少女たちはそのような行為に及ぶのか?
その手口はどんなものか? そして、彼女たちはどんな行く末をたどるのか? 少女たちの知られざる闇に『アウトローたちの履歴書』の石原行雄が迫る。衝撃のルポルタージュ!