彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

現在、他人に捧げる「博愛の歌」 過去、内面を下りてゆく「偏愛の歌」

「博愛」と「偏愛」のあいだ

森岡 政子著 

モリオカ マサコ 

ISBN978-4-88392-573-5 C0192 128頁

発売:2007-01-25 判形:文庫 1刷

本体500円+税(税込540円)品切れ

(在庫は2017/08/18の状況です)
0(0)0:0

「博愛」と「偏愛」のあいだ

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
[著者略歴]
1977年生まれ。
1996年、徳島県立富岡西高等学校普通科卒業
2001年、徳島大学工学部生物工学科卒業
2003年、徳島大学大学院工学研究科生物工学専攻博士前期課程修了
現在会社員として余暇に創作活動をおこなう。
第六回与謝野晶子短歌文学賞の「青春の歌」大学の部・大賞などを受賞。
「徳島歌人」同人。
著書
『田舎丸出し東京タワー」(ぶんりき文庫)
『「…たい」と「…ねば」だけでなく(ぶんりき文庫)

[内容]
人に差し上げる目的でつくった短歌群、
自分ひとりで詠みたい対象を詠んだ短歌群。
それらは時に、表題を入れ換えても解釈が可能です。
外へ向かう事、内へ下りてゆく事は、
言葉にしてみると同じかたちをしていた!?