彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

ポストカードスケッチで絵を描く喜びを、もう一度思い出してみませんか?

ペンと淡彩で描く ポストカードスケッチを楽しむ

梅澤 魚門著 

ウメザワ ギョモン 

ハガキサイズのキャンパスだから手軽で親しみやすい

ISBN978-4-88392-577-3 C0071 112頁

発売:2007-02-09 判形:B5 1刷

本体1800円+税(税込1944円)品切れ

(在庫は2017/05/29の状況です)
0(0)0:0

ペンと淡彩で描く ポストカードスケッチを楽しむ

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1926年、東京都台東区に生まれる。1945年に独学で水彩画を始め、1996年より桃園書房発行の月刊「月刊へら」誌上でスケッチ画及びエッセイの連載を開始、現在も継続中。1999年、掛川市横須賀にて第一回個展を開催し、毎年継続、以後各地のグループ展などに参加する。2002年、JR東日本ジパング倶楽部主宰の水彩画スケッチ展に「高麗郷」を出品、ジパング大賞を受賞。2003年、ジパング倶楽部趣味の会のポストカードスケッチ講座講師に就任。

[内容]
変わらない東京の姿、どこか懐かしい田舎の風景、旅情を誘う異国の街並み…著者が描きためてきたたくさんのポストカードスケッチを収録したオールカラーの淡彩画集。著者のノウハウがつまった、「ポストカードスケッチ」を簡単に描く方法も収録。