彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

身体のゆがみを取れば、病気は自然に消えてゆく!

病気にならない整体学

宮川眞人著 

ミヤガワ マコト 

現代病は整体で防ぐ!

ISBN978-4-88392-596-4 C0047 192頁

発売:2007-05-25 判形:4-6 1刷

本体1200円+税(税込1296円)改装待ち

(在庫は2017/09/14の状況です)
4(0)0:4

病気にならない整体学

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1962年(昭和37年)東京・新宿区生まれ。
早稲田大学第二文学部東洋文化専修卒業。
「身体論の構築と、自らの実践による証明」はライフワーク。
その研究の一環として、1998年、整体の施術所を東京・代々木八幡に開設。
現在、宮川整体/整体・健昴会代表。

[内容]
 こんにちでは、現代医学といえば、西洋医学のことだ。病気になって初めて、病院へ行ったり薬を飲んだりするのが「病気への対応」の常識になっているが、実はそれよりも効率のいい方法がある。
 東洋医学から生まれた整体だ。整体は、骨の状態を整えることで、病気の予防を可能にする。
 「病気になったらどうするか」でなく、「病気を遠ざける」という考え方に基づいて、整体的思考法から実践法までを幅広く扱った、整体が丸ごとわかる1冊である。

[目次]
1章 整体的考え方「体の歪みが病気をつくる」
2章 体の歪みは心の歪み・心の歪みは体の歪み
3章 整体学から見た人体の構造
4章 骨盤の不思議
5章 体の緊張をほぐす呼吸
6章 自分でできる整体体操
7章 家庭でできる整体法
8章 体の中の時空間