彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

崩壊寸前の韓国経済!

本当はヤバイ!韓国経済
迫り来る通貨危機再来の恐怖

三橋 貴明著 

ミツハシ タカアキ 

海外経済

ISBN978-4-88392-600-8 C0033 256頁

発売:2007-06-18 判形:4-6 5刷

本体1429円+税(税込1543円)品切れ

(在庫は2017/07/28の状況です)
0(0)0:0

本当はヤバイ!韓国経済<br><span style='font-size:9pt;color:#666;'>迫り来る通貨危機再来の恐怖</span>

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
中小企業診断士
1994年首都大学東京(旧:東京都立大学)卒業。
外資系IT業界数社に勤務。
2005年中小企業診断士を取得。
通信業界に対し、企業の財務分析に基づく提案型コンサルティングを推進するかたわら、国民経済計算、国際収支などの国家の経済指標に財務分析の手法を応用、各国の経済分析と広報活動に専念する。

[内容]
日本のメディアは報じないが、韓国は今、大変なことになっている。

[目次]
第一部 悪循環にもがく韓国経済
第1章 六つ子の赤字
第2章 泥沼の国際収支
第3章 円キャリーの逆襲
第4章 通貨危機再来の悪夢
第二部 崩壊する韓国社会
第5章 韓国輸出企業の実態
第6章 恐るべし全教組と平準化教育
第7章 植民地経済大国
第8章 逆単身赴任の悲惨な現実
第9章 深刻な国内空洞化
第10章 KOSPI最高値の疑惑
第11章 崩壊する韓国社会
第12章 急増する脱南者
第13章 GDP5・0%成長の謎
第14章 報道の信頼性
あとがき