彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

「魔法」の話術&「悪魔」の心理術

なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?

多田 文明著 

タダ フミアキ 

いま明かされる、禁断のテクニック!

ISBN978-4-88392-624-4 C0136 192頁

発売:2007-12-12 判形:文庫 4刷

本体571円+税(税込617円)在庫あり

(在庫は2017/05/24の状況です)
5165(877)0:4288

なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1965年3月、北海道旭川市生まれ。
キャッチセールス評論家。
これまでキャッチセールスやアポイントメントセールスの現場に潜入した数は60ヶ所以上。それらの体験をまとめて「キャッチセールス潜入ルポ ついていったらこうなった」(彩図社)、「電話にでたらこうなった!」(ミリオン出版)を出版。他に「断る気さえ起こさせない交渉の技術 100%YESに誘導する裏心理テクニック」(秀和システム)がある。
悪徳商法に詳しい評論家として、テレビやラジオに多数出演、悪徳業者の勧誘実態と対策についての講演活動などを行なっている。
ファンレターは、aburatubo101@hotmail.comへ。

[内容]
巷をにぎわす詐欺事件のなかには、「なぜ、こんなものに引っかかってしまったのか?」というものが多くある。騙された内容を聞くと、常識はずれの高配当を謳った投資話であったり、架空の事故の示談金と称して数百万円を振り込ませたりと、いかにも怪しい話がほとんどである。
それでは、なぜ、被害にあった人はそんな詐欺師たちのホラ話を信じてしまったのか?
そこには、真っ赤な偽物を本物に仕立て上げる、詐欺師の驚くべき人心掌握術があったのだ。
キャッチセールス評論家として、詐欺集団や悪徳商法団体に数々の潜入取材を試みてきた著者が目の当たりにした、詐欺師のテクニックの数々。本書はそれらを1冊にまとめたものである。