彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

世界の奇妙な国境線、その秘密を解き明かす!

ワケありな国境
教科書には載っていない!

武田 知弘著 

タケダ トモヒロ 

西アフリカにある国境未画定地域とは?

ISBN978-4-88392-637-4 C0025 256頁

発売:2008-04-25 判形:4-6 3刷

本体1300円+税(税込1404円)改装待ち

(在庫は2017/12/01の状況です)
8(0)0:8

ワケありな国境<br><span style='font-size:9pt;color:#666;'>教科書には載っていない!</span>

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1967年生まれ、福岡県出身。
西南学院大学経済学部中退。
塾講師、出版社勤務などを経て、2000年からフリーライターとなる。国際情勢の裏側、裏ビジネス、歴史の秘密など、世の中の「裏」に関する著述活動を行なっている。主な著書に「ナチスの発明」(彩図社)など。

[内容]
ヨーロッパやアジア、アメリカ、アフリカなどの大陸の国々は、侵略や戦争でたびたび国境が変わっている。国境を1キロ、いやたった1メートル動かすために、どれほどの血が流され、銃弾が飛び交い、策略がめぐらされたことか。
国境線の一本一本には悲喜こもごものドラマが詰まっている。それは「世界史の一断面」であり、「人間の性(さが)」の表れであり、「国家とは何なのか?」という疑問を投げかけるものでもある。
本書では、そのような国境のなかでも、とりわけ興味深い、いわくつきのものばかりを集めてみた。国境の持つ不思議な魅力、その深遠なドラマを充分に堪能していただきたい。(「はじめに」より)