彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

異日常空間へのご招待

ライラ 影を食べる人

木原 伸雄著 

キハラ ノブオ 

ISBN978-4-88392-645-9 C0193 192頁

発売:2008-06-16 判形:文庫 1刷

本体571円+税(税込617円)品切れ

(在庫は2017/05/24の状況です)
0(0)0:0

ライラ 影を食べる人

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1935年 樺太豊原市に生れる。(筆名木原伸朗を使用の時もある)
小説=「かなしみのうた・からふと・中庭」
「鬱虫」(新潮社)「アリハトの冒険」(政紘出版)
「ポケットコント1ダース」「ハイウェイ周遊記」
「失業解消事業団」(彩図社)
詩集=「絶望は夜明けである」「幕間詩劇」「東京わがまま散歩」
絵画=新宿紀伊国屋画廊で個展開催(2回)
京橋くぼた画廊のいすグループ展に出品(13回)
池袋東武デパート、府中伊勢丹の「小さな絵」展に出品
野方ウイズギャラリーで孫木原亨と同時個展(11回)
ギャラリーオキュルスと啓祐堂で「詩と絵展」開催
映像=テレビコマーシャルを多数企画演出
PR映画「鳩と人の祭り」「泉郷の歩み」などを企画演出
戯曲=音楽劇「美しき森のサラダ」を長男木原崇のサクソフォーンリサイタルで上演(練馬文化センター)

東京大学新聞五月祭賞 世界書院新人文学賞
コスモス文学新人賞 日本放送作家協会賞

[内容]
シュールレアリスムな小説2編