彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

人生の羅針盤「石丸梧平箴言録」

石丸 元康著 

イシマル モトヤス 

ISBN978-4-88392-651-0 C0011 192頁

発売:2008-08-25 判形:4-6上製 1刷

本体1429円+税(税込1543円)品切れ

(在庫は2017/07/21の状況です)
0(0)0:0

人生の羅針盤「石丸梧平箴言録」

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
人生創造哲学の承継者。人生創造哲学唱導者石丸梧平の直孫。創造哲学研究者。
 昭和十六年(一九四一年)生まれ。
 早稲田大学大学院研究科(公法専攻)終了、法学修士。
 現在、人生創造社社主。
 人生創造運動本部長。人生創造活動の為、全国講演中。創造哲学研究会を結成。
 人生創造社は「無一物は無尽蔵」の哲学の実践をします。悩み・病・貧困を断乎追放します。池田勇人元首相も信奉しました。多くの逸材を発掘しました。
 著書「石丸梧平の人生創造に学ぶ」
 「石丸梧平の創造語録―幸福の実現―」
 「創造哲学の源流『人間親鸞』」

[内容]
人生に結論なし
ただ創造の一途あるのみ
意味は
発見し得る者にのみ輝く


哲人梧平は、人生を清廉潔白な精神で生きることを啓示しました。
人生の価値は功名や富貴によってもたらされるものではないことを、人生創造の羅針盤として導いているのです。