彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

実は結構、命がけ? ヤバいぞ世界一周旅行

危ない世界一周旅行

宮部 高明著 

ミヤベ タカアキ 

320日世界一周、危ない旅の記録!

ISBN978-4-88392-715-9 C0126 224頁

発売:2009-11-20 判形:文庫 4刷

本体590円+税(税込637円)在庫あり

(在庫は2017/07/21の状況です)
788(82)0:706

危ない世界一周旅行

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1979年、茨城県生まれ。2003年早稲田大学卒業後、NTT-AT株式会社に入社。コンピューター関連の業務に就く。2005年ヤフー株式会社に転職。2006年に退社し、世界一周の旅に出る。
大学時代、日本の冬のあまりの寒さに耐えきれなくなり、チケットと現金3万円だけを握りしめて出発したタイへの初海外旅行をきっかけに貧乏旅行にはまる。

[内容]
胸一杯の夢と希望、そして世界一周航空券を握りしめて旅立った「320日間世界一周旅行」。順調な旅になると思われたが、行く先々で降りかかるトラブルの数々……。
南米ペルーでは、背後から首絞め強盗に襲われ、数十万円を盗まれた。傷心のブラジルではモデル級の南米美女に1000ドル抜き取られた。南アフリカの凶悪都市ヨハネスブルグでは、血に飢えた黒人30人に集団で襲われ、「狩り」の標的になった……。
はたして筆者は、生きて再び日本の地を踏めるのか?
世界一周旅行の「表」と「裏」がよくわかる、旅行者必読の一冊。