彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

この世界は暗殺者が動かしている?

歴史を震撼させた暗殺事件

小田桐 一著 

オダギリ ハジメ 

一発の銃弾が世界を変えた

ISBN978-4-88392-740-1 C0120 224頁

発売:2010-05-25 判形:文庫 1刷

本体590円+税(税込637円)在庫あり

(在庫は2017/07/21の状況です)
211(172)0:39

歴史を震撼させた暗殺事件

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1957年、栃木県生まれ。大学卒業後、地方新聞記者を経て現在出版・編集プロダクション代表。元「編集の学校・文章の学校」講師。フリージャーナリストとして政治・経済をはじめ雑学から趣味にいたるまで、何にでも首をつっこむポリシーでさまざまな社会問題を鋭く取材、執筆活動を続けている。主な著書に「呪われた世界地図」(怪奇ミステリー研究会、小社刊)がある。

[内容]
ケネディ、ガンジー、アキノ、伊藤博文、サダト…彼らの死は、世界に大きなインパクトを与えた。これらの暗殺によって、歴史はどのように変わったのか。もしあの人物が生きていたら、どうなっていただろうか? もうひとつの未来「アナザーフューチャー」をプラスして、暗殺事件の真相と影響を探る!

※この作品は小社刊「歴史を変えた28の暗殺」を文庫化したものです。

[目次]
1章 葬られたカリスマ
ジョン・F・ケネディ
キング牧師
マルコムX
ベニグノ・アキノ
ファイサル国王
マハトマ・ガンジー
伊藤博文
グレゴリー・ラスプーチン

2章 疑惑の闇に消えた命
アレクサンドル・リトビネンコ
ベナジル・ブット
林彪
アンワル・サダト
フランシスコ・マデロ
ロベルト・カルヴィ

3章 混沌を呼んだ死
ジュベナール・ハビャリマナ
フランツ・フェルディナント
犬養毅
ワエル・ズワイテル
浅沼稲次郎
ソモサ1世・2世
朴正煕

4章 未遂に終わった暗殺
アドルフ・ヒトラー
ロナルド・レーガン
アウン・サン・スー・チー
フィデル・カストロ
ハーミド・カルザイ