彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

怖い、でも知りたい……裏の世界を覗き見る

裏社会の歩き方

丸山 佑介著 

マルヤマ ユウスケ 

裏社会の裏の裏までご案内します…

ISBN978-4-88392-745-6 C0136 256頁

発売:2010-06-23 判形:文庫 4刷

本体590円+税(税込637円)在庫あり

(在庫は2017/11/17の状況です)
1400(157)0:1243

裏社会の歩き方

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1977年生まれ。ノンフィクションライター。
大学院まで考古学を専攻するが、まともに食っていける世界ではないと、研究者コースから離脱。日雇い派遣や測量会社、出版社勤務を経て現在に至る。取材・執筆分野は猟奇殺人、裏社会、都市伝説、古代遺跡の盗掘や遺物の贋作、グルメガイドなど多岐にわたる。
著書に『裏社会のカラクリ』『裏社会の歩き方』(いずれも小社刊)、『男呑み―東京 男同士で呑める店一〇〇軒』(東京書籍)、別のペンネームで旅行記がある。
趣味はトレジャーハンティングと格闘技。

[内容]
裏社会を歩いていると「越えてはいけない一線」を感じることがある。
それはもちろん目に見えるものではない。
いうなれば、表と裏とを分ける境界線のようなものだ。
ヤクザ、裏稼業、ギャンブル、ドラッグ、オンナ……限りなく怪しく危険な人々がうごめく裏社会。『裏社会のカラクリ』の著者が裏社会の危険人物たちに突撃取材。裏社会の歩き方を5つの章で徹底ガイドする絶好の入門書!