彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

68万人を超え韓国朝鮮系を抜いて最大勢力となった在留中国人。

日本人は誰も気付いていない在留中国人の実態

千葉 明著 

チバ アキラ 

入国管理局担当課長が明かす在留中国人の動静

ISBN978-4-88392-753-1 C0036 144頁

発売:2010-07-09 判形:4-6 1刷

本体1200円+税(税込1296円)在庫僅少

(在庫は2017/08/18の状況です)
34(34)0:0

日本人は誰も気付いていない在留中国人の実態

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1959 年テヘラン生まれ。東京大学法学部卒。
1984 年外務省に入省し、北京大学、カリフォルニア大学バークレー校(修士)で研修後、在中国日本大使館二等書記官、在ジュネーブ日本政府代表部(人権担当)、在中国日本大使館参事官、国際報道官等を経て、2008 年より2010 年7 月まで法務省入国管理局登録管理官。
通訳案内士(英語、中国語)、合気道四段。少年時代に5年間ワシントン、モスクワで過ごすなど、ガイコクジン歴17 年。
著書「日中体験的相互誤解」(日本僑報社)2005、

[内容]
中国から、毎週500人の中国人が、新たに日本に住みついている。
在留中国人とは、どんな人たちなのか。また、どこから来て、何をしているのか。それはなぜなのか。データで裏付けながら、さらに探り、そうした中国人をどう受け入れていくのかを考える。