彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

あなたも“誤解”していませんか?

戦国武将の大誤解

丸茂 潤吉著 

マルモ ジュンキチ 

意外過ぎる素顔に驚くこと間違いなし!

ISBN978-4-88392-767-8 C0021 208頁

発売:2010-10-22 判形:4-6 5刷

本体1200円+税(税込1296円)在庫あり

(在庫は2017/12/01の状況です)
217(171)0:46

戦国武将の大誤解

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
丸茂潤吉(まるも・じゅんきち)
1975年生まれ、福岡県出身。
編集プロダクション勤務後、フリーのノンフィクション・ライターとなる。主な著書に、各界著名人の知られざる名言事情を明かした『踊る名言』(リーダーズ・ノート)、国内の特別地域を取材した『東京都渋谷区』(マイクロマガジン社)がある。また『年収2000万円稼ぐ!ハイパフォーマンス仕事術』(宝島社)、『蕎麦東京』(エイ出版社)、『口説ける「統計」』(G.B.)ほか、多数の取材・執筆協力を行っている。
ライフワークは、日本史中世の再読と現代貧困層の習俗分析。世間学や民俗学に関心を持ち、昨今では、国内に散らばる珍伝説や奇祭、昔の庶民の風習に学びながら、「権威的な日本史の物語を、庶民目線で改めて語り直していく」試みに精力的に取り組んでいる。
『クラシック・スナイパー』(青弓社)で、「下層民が聴くクラシック」と題する音楽エッセイも不定期で担当している。

[内容]
日本人が憧れる戦国武将のイメージは大誤解に満ちている!
オトコに熱烈なラブレターを綴った信玄、実は指が6本あったとされる豊臣秀吉、ひきこもりだった伊達政宗……彼らには知られざる素顔があった。本書は12人の武将たちの意外なエピソード満載の評伝集である!

[目次]
【六本指の天下人】豊臣秀吉
【“健康オタク”の意外なルーツ】徳川家康
【生涯虐殺数累計60000人】織田信長
【独眼龍は元ひきこもり】伊達政宗
【キレるとこわいお坊ちゃま】真田幸村
【“戦国最強の軍神”の意外な最期】上杉謙信
【オトコには甘い甲斐の虎】武田信玄
【次々に折れる三本の矢】毛利元就
【11の名を持つ男】斎藤道三
【戦国随一の理系大名】松永久秀
【天下御免の傾奇者の正体】前田慶次
【トンデモ軍師の波乱の生涯】黒田如水