彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

日本の都会は謎だらけ!

日本の都市の封印された謎

歴史ミステリー研究会編 

レキシミステリーケンキュウカイ 

身近にひそむ謎を解く

ISBN978-4-88392-772-2 C0095 224頁

発売:2010-12-22 判形:B6 2刷

本体524円+税(税込566円)品切れ

(在庫は2017/08/18の状況です)
0(0)0:0

日本の都市の封印された謎

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[内容]
日本全国どの都市にも、謎の建物や歴史に埋もれた逸話がある。多くの人が行き交う都市にあるにもかかわらず、その存在を知られていないものも多い。
そんな謎の数々を掘り起こし、人々が知らない真相を解き明かす。

[目次]
第1章 歴史に埋もれた都市の真実
東京タワーになった戦車の鉄
GHQが勤務していたビル
独立していたかもしれない島
今も残る米軍基地の痕跡
ほか

第2章 理由が気になる都市の謎
構内から出られない駅
なぜか事故が多発する交差点
埼玉県に囲まれた東京都
柵に囲まれた警察署
ほか

第3章 都市にある不思議なもの
日中は車が走れない国道
武道館のそばにある灯台
本当にいた仙台の福の神
数十年間立入禁止の駅ホーム
ほか

第4章 意外な持ち味がある都市
城でつながる世界の都市
古戦場にできたリニアの駅
香川県や大阪府より広い「市」
階段がない四階建ての建物
ほか

第5章 目につきにくい都市の事物
成田空港の中に建っている家
東京湾を守っていた砲台の跡
地下に眠る幻の新橋駅
旧日本軍の工場が残る大学
ほか