彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

誰にも聞けない脱税のノウハウが満載

脱税のススメ 文庫版
バレると後ろに手が回る

大村 大次郎著 

オオムラ オオジロウ 

税金対策の決定版!

ISBN978-4-88392-778-4 C0133 256頁

発売:2011-01-25 判形:文庫 3刷

本体619円+税(税込669円)在庫あり

(在庫は2017/09/20の状況です)
848(762)0:86

脱税のススメ 文庫版<br><span style='font-size:9pt;color:#666;'>バレると後ろに手が回る</span>

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1960年生まれ、大阪府出身。
主に法人税担当調査官として、10年間国税庁に勤務する。
現在は経営コンサルタントの傍ら、ビジネス・税金関係の執筆を行なっている。
フジテレビドラマ「マルサ!!」、テレビ朝日ドラマ「ナサケの女」監修。
著書に「脱税のススメ」シリーズ全5冊(小社)、「確定申告は裏ワザで税金が9割安くなる」(あっぷる出版社)、「そば屋はなぜ領収書を出したがらないのか?」(日本文芸社)などがある。

[内容]
大ヒットを収めた『脱税のススメ』の刊行から6年。
その間、ビジネスの手法は絶え間なく発展し、現在では当時見られなかったような新しいビジネスモデルも登場している。
それは脱税の手口においてもしかり、である。
かつて脱税と言えば、簡単に見破ることのできる稚拙で単純なものがほとんどだった。
しかし、近年の脱税はタチが悪い。隠す方も性根をすえて脱税に取り組んでいるので、複雑かつ巧妙化しているのである。
今回の文庫版では、元祖『脱税のススメ』の頃には見られなかった最新の脱税手口を解説。それに併せて、合法的な脱税ともいえる節税テクニックや最新の事
件解説も収録した。納税者必見の1冊である。

[目次]
【序章】知っておくべき脱税の基本
【1章】発覚率から見る脱税の手口
【2章】巧妙化する脱税の最新事情
【3章】知れば使える 節税対策最前線
【4章】〝税金の番人〟税務署を知る
【5章】ニュースから読み解く脱税学