彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

我々東洋系の黄色人種が共通に使える言葉を作ったらどうだろう

共通語を求めて

樋口 一浪著 

ヒグチ イチロウ 

我々に共通の言葉が欲しい!

ISBN978-4-88392-789-0 C0195 256頁

発売:2011-05-17 判形:文庫 1刷

本体580円+税(税込626円)品切れ

(在庫は2017/11/17の状況です)
0(0)0:0

共通語を求めて

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
これは私の筆名です。苗字は本名で名前は一葉さんから作りました。普通の人生を普通に生きてきたので、略歴として書くべきことも殆どありません。別著には「黄金のたそがれ」、「摩訶華阿浄般法」がありますのでこちらもよろしく。

[内容]
日本人が英語で喋ってもあまり格好の良いものではない。まるで植民地人が宗主国の言語を、今でも使っているみたいだからだ。出きれば我々東洋系の黄人が共通に使える言葉が欲しい。そんな願いをこめて書いた、読み物風の本がこれです。

[目次]
第1章 一般的事項
第2章 英語の音と語
第3章 品詞
第4章 語彙
第5章 共通語への道