彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

100時間超の取材から描き出す〝最後の相場師〟の一代記

最後の相場師 是川銀蔵

木下 厚著 

キノシタ アツシ 

買って、買って、買いまくれ!!

ISBN978-4-88392-790-6 C0195 256頁

発売:2011-04-25 判形:文庫 1刷

本体619円+税(税込669円)改装待ち

(在庫は2017/06/26の状況です)
4(0)0:4

最後の相場師 是川銀蔵

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1944年、長野県に生まれる。早稲田大学法学部中退後、出版社勤務を経てジャーナリストに。新聞や雑誌等で内外の政治経済・社会問題を中心に多彩な執筆活動を続けた。1986年のフィリピン政変では就任した直後のアキノ大統領や、ハワイに亡命したマルコス前大統領夫妻に世界最初に単独会見。また、1995年、ミャンマーの民主化運動指導者アウンサン・スー・チー女史に自宅軟禁解除直後に世界最初に単独会見。
その後、政治評論家を経て、2000年6月より衆議院議員を2期務めた後、政界を引退。現在、政治評論家。
主な著書に、『是川銀蔵の株必勝法』(KKロングセラーズ)、『大政変―65人の主役たち』(フットワーク出版)、『細川護煕VS小沢一郎』(銀河出版)など多数。

[内容]
84歳で手にした200億。95歳の最期は裸一貫。
貧しい漁師の子に生まれながら、長者番付1位にまでのぼり詰めた伝説の投資家の壮絶な生涯を、100時間を超える取材から鮮やかに描き出す。

[目次]
第1章……はいあがり人生
第2章……激動の昭和を生きる
第3章……夢と消えた300億円
第4章……証券史上最大の仕手戦
第5章……長者番付日本一へ
第6章……貫いた95年の生涯現役
第7章……是川の「人生」決算報告書