彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

逃げた仇は何処に?

天保同心・追跡の果て

桂儀 一光著 

カツラギ イッコウ 

逃げた仇は何処に? 義を貫く同心・龍一郎の剣が唸る!

ISBN978-4-88392-792-0 C0193 288頁

発売:2011-05-17 判形:文庫 1刷

本体660円+税(税込713円)品切れ

(在庫は2017/05/24の状況です)
0(0)0:0

天保同心・追跡の果て

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1946年 大分県に生れる
1961年 中学卒業後、陸上自衛隊少年工科学校七期生で入隊
1968年 ヘリコプターの操縦と運用に従事(三十数年間)
2001年 定年退官後、三井住友海上㈱に就職
2011年 現在自称フリーライター

[内容]
凶作や飢饉で苦しむ百姓や町人に目もくれず、己の金儲けと出世に生きる者たちが、ご政道を預かるようでは、世の中良くなるはずはない。
これに激怒して、反乱を起こした大塩平八郎様は、無念の死を遂げた。
刑場で大塩の死体が、龍一郎に呼びかけたものは何か?
愛する妻・おくみの死と、約束を反古にされた恨みは仇討ちに変じ、武士としてやらねばならぬ意地となった。
「南無八幡大菩薩!」
成就を願い、身を挺した壮年剣士は、独り敢然と切り込んで行った。

[目次]
一、出  奔
二、奉行所同心
三、大塩の引退
四、西 国 へ
五、斬  殺
六、豊後街道
七、勝  負
八、転  機
九、襲  撃