彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

謎解き古代文明

ASIOS著 

アシオス 

世界中で発見される説明不能な“奇妙な遺物”

ISBN978-4-88392-795-1 C0076 304頁

発売:2011-05-06 判形:4-6 4刷

本体1429円+税(税込1543円)在庫あり

(在庫は2017/12/01の状況です)
209(80)0:129

謎解き古代文明

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
2007年に日本で設立された超常現象などを懐疑的に調査していく団体。名称は「Association for Skeptical Investigation of Supernatural」(超常現象の懐疑的調査のための会)の略。海外の団体とも交流を持ち、英語圏への情報発信も行う。メンバーは超常現象の話題が好きで、事実や真相に強い興味があり、手間をかけた懐疑的な調査を行える少数の人材によって構成されている。

[内容]
水晶で作られた髑髏、ドイツで発見された古代の羅針盤、恐竜の彫刻が施されたカブレラストーンなど、世界では時折、現代の科学では説明がつけられない謎の物体、「オーパーツ(場違いな遺物)」が発見されることがある。
果たしてそれらは本当に人類が未だ知らない“超古代文明の証拠”なのだろうか。超古代文明は本当に存在したのだろうか?
そうした人々を惑わす数々の謎に、『謎解き超常現象』『謎解き超常現象2』(小社)、『陰謀論―どこまで真実か―』(文芸社)のASIOS が挑戦。徹底的にデバンキングを行い、超古代文明の真相に迫る!
 超常現象ファンだけでなく、古代史ファンなどすべての読者にオススメの一冊です。