書籍情報

世界一短気な旅行者が、アヤしいアジアの「裏」街道を行

アジア・ブラックロード

アジア・ブラックロード

嵐 よういち著 

アラシ ヨウイチ 

ハッピーピザ、謎の新国家、バリのジゴロ、援交カフェ…

ISBN978-4-88392-799-9 C0126 256頁

発売2011/06/24 文庫判 1刷

本体619円+税(税込669円)在庫あり

(在庫は2014/12/17の状況です)
241(94)0:147

アジア・ブラックロード

お近くの書店あるいは下記のネット書店でお求めください。

[著者略歴]
1969年生まれ。東京都杉並区出身。独身。
20歳からイギリス、アメリカと留学(遊学?)して、その後、面白い写真を求めて、海外を放浪。60ヶ国以上を渡り歩く。
特に好きな地域は南米。
著書に『海外ブラックロード―危険度倍増版―』『海外ブラックロード―最狂バックパッカー版―』『南米ブラックロード』『アフリカブラックロード』『海外ブラックロード―スラム街潜入編―』(いずれも小社)などがある。

[内容]
世界一短気な旅行者、嵐よういちが次なる旅の舞台に選んだのは、雑踏渦巻く混沌と灼熱のアジア。タイ、インドネシア、東チモール、ラオス、ベトナム、カンボジア、香港、そして初めての中国まで、2ヶ月半で11の国と地域を巡るアジアの突貫旅行に出発!
バンコクの「ゲイのメッカ」で受けた危険なお誘い、ラオスで食すハッピーピザ、バリ島で見るジゴロの実態、インドネシアの腰砕けなダメガイドなど、立ちはだかるアジアの怪しい面々に、嵐よういちがキレまくる。
大好評、『海外ブラックロード』シリーズ第四弾、堂々の文庫化!