彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

好景気に沸き立つ南米の「裏側」を歩く

南米「裏」旅行

平間 康人著 

ヒラマ ヤスト 

南米の「危険」と「魅力」をパッケージ!

ISBN978-4-88392-819-4 C0026 192頁

発売:2011-10-05 判形:4-6 1刷

本体1200円+税(税込1296円)在庫あり

(在庫は2017/11/22の状況です)
168(86)0:82

南米「裏」旅行

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1975年生まれ。浅草出身。
中学3年間をイギリスのウェンブリーで過ごす。
大学を卒業して、念願の旅行会社に入社するが「転勤はない」という条件だったにも関わらず、さり気なく「福岡に行ってくれるかな」と言われ、「じゃあ、いいです」と4ヶ月で退社。
その後はタイ料理屋、イベント会社などを転々とし、現在はIT系企業に在籍。
無人島での自給自足の生活に憧れている。
著書に『アジア「裏」旅行』『アジア「裏」旅行 ―180日間激闘編―』『アフリカ「裏」旅行』(いずれも彩図社)がある。

[内容]
空前の好景気に沸き立つ南米。
特にワールドカップやオリンピックの開催を控えたブラジルは国全体が活況の様相を呈している。
しかし、その一方で南米は、旅行者の中で「危ない」ことでも知られている。映画『シティ・オブ・ゴッド』で一躍有名になった貧民街(ファベイラ)をはじめとして、ドラッグ、売春、銃器売買、強盗、殺人など、ありとあらゆる犯罪のメッカである。
『アジア「裏」旅行』『アフリカ「裏」旅行』の著者が、今回は魅惑的な南米に目的地を絞り、ブラジル、コロンビアをはじめ、8ヶ国を徹底取材。
他の旅行記では読めない刺激的な南米の素顔をご堪能あれ!

[目次]
ブラジル【危険と魅力に満ちた国】
パラグアイ【国境の街は刺激がいっぱい】
アルゼンチン【洗練された大人の国】
ウルグアイ【物乞いは多いがのんびり】
チリ【怪しげなコーヒーショップ巡り】
ボリビア【夜と昼では顔が変わる】
コロンビア【南米最恐国家】
エクアドル【赤道直下へようこそ】