彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

ビデ倫の審査拒否、発売禁止、回収騒動……

封印されたアダルトビデオ

井川 楊枝著 

イガワ ヨウジ 

あの作品はなぜ消えたのか!? 発禁AVの真相に迫る!

ISBN978-4-88392-842-2 C0076 192頁

発売:2012-02-23 判形:4-6 2刷

本体1200円+税(税込1296円)改装待ち

(在庫は2017/07/21の状況です)
5(0)0:5

封印されたアダルトビデオ

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
早稲田大学第一文学部卒業。大学在籍中に舟橋聖一顕彰青年文学賞受賞。コンピュータ会社退社後、編集プロダクションを経てフリーのライターに。その傍ら、アイドル事務所運営、ホストサイトの運営協力、インディーズ音楽レーベルの設立に携わる。
ライターとしては、暴走族やチーマーなどの不良少年、暴力団、裏仕事、AVや風俗、事件、都市伝説などのアンダーグラウンドな分野に強い。

[内容]
ポルノ大国、日本。この国では、日々、おびただしい数のアダルトビデオが作られ、レンタルビデオ店やセルDVDショップなどに流通し、インターネットの動画サイトで配信されている。
その数、年間約2万タイトル。
そんな中にあって、密かに消えていく作品があることをご存知だろうか。リリース直前になって発売できなくなった、あるいは、一度は店頭に並んだものの回収されることになった……「封印されたアダルトビデオ」である。
出演させてはいけない者を映してしまったため、オクラ入りを余儀なくされた作品。異国の宗教儀式に参加し、国際問題になりかけて抹消された作品。契約上のトラブルから発禁処分となった作品。出演者の不慮の死や失踪によって発売延期せざるを得なくなった作品。そして、女優の訴えによって犯罪行為が明らかになり、闇に葬り去られた作品……。
本書は闇のAV史に刻まれた19の封印作品を取り上げ、取材を通じ、その裏側を明らかにしようとするものである。