彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

2500年読まれ続ける「人生のガイドライン」を徹底超訳

超訳 論語

許 成準著 

ホ ソンジュン 

徳川家康、P・F・ドラッカーも参考にした人生の教科書

ISBN978-4-88392-846-0 C0030 208頁

発売:2012-03-16 判形:4-6 6刷

本体1200円+税(税込1296円)在庫僅少

(在庫は2017/08/18の状況です)
2077(27)0:2050

超訳 論語

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
2000 年KAIST(国立韓国科学技術院)大学院卒(工学修士)。
ゲーム製作、VRシステム製作、インスタレーションアートなど、
様々なプロジェクトの経験から、組織作り・リーダーシップを
研究するようになり、ビジネス・リーダーシップ関連の著作を多数執筆。
主な著書に『ヒトラーの大衆扇動術』『超訳 孫子の兵法』『超訳 君主論―マキャベリに学ぶ帝王学―』(共に小社刊)などがある。

[内容]
社会人になって最も難しいのは「組織の中でどう生きるか」ということである。
特に組織の中での人間関係は、快適な人生を生きるか、それともストレスだらけの人生を生きるかを決める重要な要素である。あなたも経験したかもしれないが、仕事がいくら難しいものであっても、周りの人との関係がうまくいっていれば、これは克服ができる。
だが、上司や同僚との関係がうまくいっていないと、いくら簡単な仕事もできなくなる。
多くの現代人が抱いているこのような悩みに役立つ古典がある。
それが、あなたが今手にしている『論語』である。(はじめにより)

[目次]
第1章 人間関係を軽視する者は成功できない
第2章 居心地の良い関係性が良い仕事を生む
第3章 利益の奴隷にならないための8つの心得
第4章 組織の中でどのように生きるべきか
第5章 孔子が教える上司との上手な付き合い方
第6章 部下をがっかりさせないためにできること
第7章 偉大なリーダーになるための8つの条件
第8章 学ぶことで人生はより豊かになる
第9章 学んだことを活かすための勉強法とは
第10章 後悔のない人生を送るために