彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

ヤクザ、クスリ、芸能界、拳銃……元極道作家が裏社会のすべてを暴露する!

裏社会 噂の真相

中野 ジロー著 

ナカノ ジロー 

好評、裏社会本が待望の文庫版で登場!

ISBN978-4-88392-886-6 C0136 256頁

発売:2012-10-25 判形:文庫 1刷

本体619円+税(税込669円)在庫僅少

(在庫は2017/10/16の状況です)
499(25)0:474

裏社会 噂の真相

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1960年生まれ、東京都出身。
元暴走族中野ブラックエンぺラーのリーダー。19歳で引退後は、新宿歌舞伎町に本拠地を置く武闘派組織の組員となる。現役ヤクザ時代は、東京拘置所を皮切りに中野、甲府、水戸、千葉、府中、月形、帯広、徳島、京都刑務所と、通算17年に及ぶ服役を経験。その後、文章を書くことの面白さに目覚め、表に出ることの少ない裏社会にまつわる記事を書き始める。すったもんだありながらも、最終的には円満に組織を離脱。
19歳年下のダンサー水無潤と結婚し、2009年12月には長女が誕生。現在は完全にヤクザから足を洗い、ジャーナリスト、芸人、バンドなど多方面に渡り活動している。
著書に『刑務所ぐらし』『刑務所の奇人変人』(道出版)、『歌舞伎町チンピラのココロエ』(第三書館)がある。

ブログ「中野ジローの暴走日記」
http://nakano26.cocolog-nifty.com/blog/

[内容]
巷にはびこる様々な噂……中でも怪しく響くのが裏社会にまつわる噂である。
「覚せい剤は今でも北朝鮮で作られている」
「拳銃を30万円で手に入れることができる」
「外国人マフィアに日本が乗っ取られている」
「警察とヤクザは繋がっている……」
それら噂は本当なのか、誰もが一度は気になったことがあるはずだ。
その疑問に応えるべく筆をとったのが、前科8犯、ヤクザ歴28年の著者、中野ジロー。
裏社会で見聞きしたことすべてを包み隠さずさらけ出し、裏社会の噂の真相を解明する、今までになく危ない一冊!

[目次]
第一章:ヤクザにまつわる噂の真相
ヤクザは金を稼いでいる!?/ヤクザは何でもシノギにする!?/ヤクザのファッションが変わった!?…など

第二章:黒い交際にまつわる噂の真相
芸能界はヤクザが仕切っている!?/外国マフィアが勢力を築いている!?/警察の取調べでカツ丼が出る!?/…など

第三章:裏社会にまつわる噂の真相
拳銃が30万円で売られている!?/覚せい剤は北朝鮮で作られている!?/アフリカ製のMDMAがある!?…など